インドへの永住・海外移住【条件や費用など】|永住マップ

インドへの永住・海外移住

海外移住する方法や費用、各国の条件など
インドの永住・海外移住

インドは、南アジアに位置し、インド洋の大半とインド亜大陸を領有する連邦共和制国家。

西から時計回りにパキスタン、中華人民共和国、ネパール、ブータン、バングラデシュ、ミャンマー、スリランカ、モルディブ、インドネシアに接しており、アラビア海とベンガル湾の二つの海湾に挟まれて、国内にガンジス川が流れています。

首都はニューデリーで最大都市はムンバイです。

世界第二位の人口を持ち、国花は蓮、国樹は印度菩提樹、国獣はベンガルトラ、国鳥はインドクジャク、国の遺産動物はインドゾウです。

広大な国土を持つため、地域により気候は大きく異なります。

雨季には大きな洪水が発生するほどの豪雨がある地域も多いです。2016年5月19日には西部ラジャスタン州ファロディで最高気温が51℃を記録しました。

インドの基本情報

インドへの永住を考えている方が、まず気にするのはその地域の治安です。

永住する際の条件や費用なども重要ですが、やはり、住むとなったら安全な地域が一番です。

永住マップでは、実際にインドに住んでいる方の声と、移住する際に必要な条件や費用などを掲載しています。

海外移住を検討している方は、当サイトを参考にしてみてください。

人口(人) 1310000000
面積(平方km) 3287590
人口密度 368
通貨 インド・ルピー
通貨単位 INR

日本とインドの物価比較

また、日本と海外では物価が違うことがほとんどです。

そのため、インドへの移住した場合、物価がどのくらい違うのかを比較できるよう、様々なものの価格をまとめました。

食べ物/食料品

商品 現地価格 円換算価格 日本価格 対日本価格
卵(1個) 5.7INR 11円 24円 44.3
牛乳(1L) 75INR 141円 218円 64.4
牛肉(1kg) - - 2620円 -
豚肉(1kg) - - 2260円 -
鶏肉(1kg) - - 1350円 -
じゃがいも(1kg) 39INR 73円 316円 23.2
トマト(1kg) 24INR 45円 673円 6.7
オレンジ(1kg) 155INR 291円 498円 58.4
米(1kg) 76INR 143円 396円 36
小麦(1kg) 45INR 84円 237円 35.6
ビール(350cc) - - 189円 -
コーラ(350cc) 30INR 56円 66円 85.3
ビッグマック(1個) - - 401円 -

交通/インフラ

商品 現地価格 円換算価格 日本価格 対日本価格
バス(初乗り) - - 210円 -
タクシー(初乗り) - - 730円 -
電話(公衆電話/1分) - - 20円 -

サービス

商品 現地価格 円換算価格 日本価格 対日本価格
液晶カラーテレビ - - 48810円 -
乗用車 - - 3117431円 -
ガソリン(1L) - - 132円 -

インドの永住者数

インドへの永住を考えている方は、現在、インドにどのくらいの日本人が住んでいるのか気になるのでは無いでしょうか?

そこで、長期滞在者数、永住者数などをまとめてみました。

長期滞在者数(人) 15340
永住者数(人) 956
在留日本人総数(人) 16296

【体験談】インドの治安は良いの?悪いの?

インドに住んでいる方の声

の治安や評判

街では警察官をよく見るが、一箇所にかたまり、仕事をしているとは思えない様子。素朴な人が多く、フレンドリー。しかし、外国人=お金持ちという認識でいるのでジプシーはお金をせびる。また買い物中に店員によるセクハラがあったり、電話番号をしつこく聞いてくるなど、自分の身は自分で守らなければならない。特にホーリーなど大きなお祭りがあるときは、女性は決して夜出歩いてはいけない。

-バラナシの治安について-

の治安や評判

自分はそういう目にあったことはないが、電車や人混みでスリに遭う人がよくいる。日本人というだけでカモられるので金目のものは身につけないお金をパブリックで出さないのが肝心。貧富の差が激しいので、どこでどういう人が狙っているかわからない。どちらかというと夜でてくる野犬の狂犬病が怖い。夜は出歩かない方が良い。

-デリーの治安について-

の治安や評判

私が住んでいたのはグルガオンという場所です。インドの中でもかなり高級地区とされているようでした。海外の企業が多数存在し、そのため外国人が多く住んでいます。そのため治安はインドの中では良い方であると思います。しかしながら、インドという土地柄、警戒心は常に持っておくに越したことはないです。夜は1人で出歩かない方が安全です。タクシードライバーやオート、リキシャーの運転手もみんながみんな信用できるとは限りません。

-デリーの治安について-

の治安や評判

自分の住む街でレイプが起きたこともありますし、殺人事件が起きたこともあります。ですが、日常生活する中で危ない目にあったことはありません。夜出歩かない、出歩く場合はガタイのいい男性と歩く、常に周囲に意識を向けておくなど対策はしておりました。デリー自体はインドの首都であり、人口も非常に多いので、なるべく人気のない道は歩かないようにしていました。基本的には、周りの住人も声をかけて助けてくれたりと、いい人たちばかりでした。

-デリーの治安について-

の治安や評判

普段は決して悪くはありませんでした。買い物や住まいもセキュリティがしっかりしており、不審者が入ることもありません。外はストリートチルドレンや物乞いの老人がいますが、無視をしていれば危険な目にあうことはありません。銀行やATMも警備員が見張っており、財布等をさらして歩かない限りは物取りにあうこともありませんでした。ただ生活していた時に一度だけテロがあり、悪くはないが良くもないといえると思います。

-グルガオンの治安について-

各国の移住条件や費用

北ヨーロッパ
アイスランド
オーランド諸島
グリーンランド
スウェーデン
スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島
デンマーク
ノルウェー
フィンランド
フェロー諸島
西ヨーロッパ
アイルランド
アンドラ
イギリス
イタリア
オランダ
ガーンジー
ギリシャ
サンマリノ
ジブラルタル
ジャージー島
スイス
スペイン
ドイツ
バチカン市国
フランス
ベルギー
ポルトガル
マン島
モナコ
リヒテンシュタイン
ルクセンブルク
東ヨーロッパ
アゼルバイジャン
アルバニア
アルメニア
ウクライナ
エストニア
オーストリア
クロアチア
ジョージア
スロバキア
スロベニア
セルビア
チェコ
ハンガリー
ブルガリア
ベラルーシ
ポーランド
ボスニア・ヘルツェゴビナ
マケドニア共和国
モルドバ
モンテネグロ
ラトビア
リトアニア
ルーマニア
中東
アフガニスタン
アラブ首長国連邦
イエメン
イスラエル
イラク
イラン
オマーン
カタール
クウェート
サウジアラビア
シリア・アラブ共和国
トルコ
バーレーン
パレスチナ
ヨルダン
レバノン
北アメリカ
アメリカ合衆国
カナダ
サンピエール島・ミクロン島
中央アメリカ
アメリカ領ヴァージン諸島
アルバ
アンギラ
アンティグア・バーブーダ
イギリス領ヴァージン諸島
エルサルバドル
キューバ
キュラソー島
グアテマラ
グアドループ
グレナダ
ケイマン諸島
コスタリカ
サン・バルテルミー島
サン・マルタン
ジャマイカ
シント・マールテン
セントクリストファー・ネイビス
セントビンセント・グレナディーン
セントルシア
タークス・カイコス諸島
ドミニカ共和国
ドミニカ国
トリニダード・トバゴ
ニカラグア
ハイチ
パナマ
バハマ
バミューダ諸島
バルバドス
プエルトリコ
ベリーズ
BES諸島
ホンジュラス
マルティニーク
メキシコ
モントセラト
オセアニア
アメリカ領サモア
ウォリス・フツナ
オーストラリア
合衆国領有小離島
北マリアナ諸島
キリバス
グアム
クック諸島
クリスマス島
サモア
ソロモン諸島
ツバル
トケラウ
トンガ
ナウル
ニウエ
ニューカレドニア
ニュージーランド
ノーフォーク島
バヌアツ
パプアニューギニア
パラオ
ピトケアン諸島
フィジー
フランス領ポリネシア
マーシャル諸島
ミクロネシア連邦
北アフリカ
アルジェリア
エジプト
チュニジア
モロッコ
リビア
南アメリカ
アルゼンチン
ウルグアイ
エクアドル
ガイアナ
コロンビア
サウスジョージア・サウスサンドウィッチ諸島
スリナム
チリ
パラグアイ
フォークランド諸島
ブラジル
フランス領ギアナ
ベネズエラ
ペルー
ボリビア
南アフリカ
アンゴラ
ザンビア
ジンバブエ
スワジランド
ナミビア
ボツワナ
マラウイ
南アフリカ共和国
モーリシャス
モザンビーク
レソト
インド洋地域
イギリス領インド洋地域
ココス諸島
コモロ
セーシェル
ハード島とマクドナルド諸島
フランス領南方・南極地域
マダガスカル
マヨット
モルディブ
レユニオン
南アジア
インド
スリランカ
ネパール
パキスタン
バングラデシュ
ブータン
東南アジア
インドネシア
カンボジア
シンガポール
タイ王国
東ティモール
フィリピン
ブルネイ
ベトナム
マレーシア
ミャンマー
ラオス
中央アフリカ
ウガンダ
ガボン
カメルーン
コンゴ共和国
コンゴ民主共和国
サントメ・プリンシペ
赤道ギニア
チャド
中央アフリカ共和国
ナイジェリア
ニジェール
ブルンジ
ルワンダ
中央アジア
ウズベキスタン
カザフスタン
キルギス
タジキスタン
トルクメニスタン
東アフリカ
エチオピア
エリトリア
ケニア
ジブチ
スーダン
ソマリア
タンザニア
南スーダン
西アフリカ
ガーナ
カーボベルデ
ガンビア
ギニア
ギニアビサウ
コートジボワール
シエラレオネ
セネガル
セントヘレナ
トーゴ
西サハラ
ブルキナファソ
ベナン
マリ共和国
モーリタニア
リベリア
地中海地域
キプロス
マルタ
東アジア
大韓民国
台湾
中華人民共和国
朝鮮民主主義人民共和国
日本
香港
マカオ
モンゴル
南極
南極
ブーベ島
ロシア
ロシア